【登場人物の紹介】

■瀬戸あずさ 
(21歳)

 今春、晴れて短大を卒業し帰郷。熱心なリクルート活動も実らず、現在はコンビニでアルバイトをしながら就活を続ける毎日。そんなある日、幼馴染みの「翔」と2年ぶりに再会し、トラックドライバーとして働いていることを知る。
■佐々木翔 
(21歳)

 きゃしゃで物静かな「あずさ」の幼馴染み。高校卒業後、地元で就職したが、ルーティンワークや人間関係に疲れ退職してしまう。その後、就活セミナーでたまたま見かけた運送会社に興味を持ち「トラックドライバー」に転身。仕事にも慣れ充実した毎日を過ごしている。
■あずさの母 
(47歳)

 短大までスムーズに卒業したものの、なかなか就職できない娘の将来を心配している「あずさ」の母。独り立ちし自分の道を行く「翔」を羨ましいと感じる一方、「トラックドライバー」という仕事には少なからず抵抗感を感じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加