最優秀賞 「災害お助けトラック」

盛岡市立上田小学校 5年 鈴 木 万 達 さん

■本人コメント
 トラックの前の方のアンテナでさいがいの場所をキャッチしてその場所へ向かいます。病院の食堂があり、勉強と運動ができます。このトラックは、さいがいをふっきゅうさせる無人機械をコンピューター室からそうさ出来ます。このトラックはソーラーで動くのでガソリンや電気がなくてもいどうできて、地球にやさしいです。

■審査委員コメント
 災害の時、道路や建物の復旧だけではなく、体や心のケアが大切ですが、それを見事に表現しています。しかも、アンテナを持っているから、たくさんの情報を収集できるし、そのうえ動力は全てソーラー。発想もすばらしく、絵も大変細かく丁寧です。




このエントリーをはてなブックマークに追加