アルコール検知器導入助成

 飲酒・酒気帯運転防止を目的として、本会で定める基準に適合したアルコール検知器を購入する場合、費用の一部を助成します。

1.助成額 等

(1)ハンディ記録式: 機器、管理ソフト等の取得価額の1/2(100円未満切り捨て)
   ・助成上限額は150,000円/1事業者 とする。
    ※助成上限に達するまで申請可能。

(2)据置記録式: 機器、管理ソフト等の取得価額の1/2(100円未満切り捨て)
   ・助成上限額は40,000円/1台 1事業者3台まで ※1営業所1台まで。

  ※取得価額には附属備品、消耗品、セットアップ費用、消費税等は含めないものとします。
  ※県内の営業所に限ります。  

2.対象機器  (対象機器一覧)

 

3.提出書類   ※様式( PDF / Word、Excel )

・助成金交付申請書(様式1)
・器機別請求内訳書(様式2)
・請求書(写) ※対象機器のメーカー名、型式、購入単価が明記されているもの。
・領収書(写) ※金融機関の出納印が押印されている振込受付書等の写しでも可。

4.申請期間  4月1日~翌年2月20日(必着)

※但し、上記期間内であっても、予算に達した場合は受付を終了いたします。  
 予算の執行状況をHP上で掲載してまいりますのでご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加