可動式リアバンパー装着助成

 主に、ダンプカー車両の不正改造(突入防止装置未装着車両)の追放を目的として、可動式突入防止装置の導入に係る費用の一部を助成します。

1.助成額 等

○機器購入価格の1/2(千円未満切捨て)とし、100,000円/台を上限とする。
 ※購入価格に取付け費用及び消費税等は含めない。

○1事業者3台までとする。


2.対象装置

 道路運送車両の保安基準(第18条の2)及び保安基準の細目告示(第180条)の基準に適合する装置であって、型式が指定されているステー又はバンパーとステーのセットを対象とする。(自動式・手動式問わず)

3.提出書類  ※様式( PDF / Word、Excel )

・助成金交付申請書(様式1)
・内訳書兼装着証明書(様式2)
・誓約書(様式3)
・装着車両の車検証(写)
・請求書(写): メーカー、型式、購入単価が記載されたもの。
 ※リースの場合は見積書(写)でも可。
・領収書(写)又は金融機関の出納印が押印されている振込受付書等(写)
 ※又はリース契約書(写)、割賦販売契約書(写) 


4.申請期間  4月1日~翌年2月20日(必着)

5.財産処分の制限

 導入後3年間は、譲渡、交換、廃棄、他用途への転用、貸付又は担保は行わないこと。

6.その他(注意!!)

 公道を走行する場合は、バンパーは必ず所定の位置にして下さい。バンパーを格納した状態で走行すると不正改造として取締りの対象となる場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加