健康診断受診料助成

 交通事故防止のため、ドライバーの健康管理を目的とし、ドライバーが受けた健康診断受診料の一部を会員事業者に対して助成します。

1.助成対象

 社会保険、労働保険に加入している県内の会員事業者に所属するトラック運転者が受診する「定期健康診断」及び「雇入時の健康診断」及び「特定業務従事者(深夜残業を含む業務に常時従事する労働者)の健康診断」が対象となります。

2.助成額  

1)定期健康診断 3,000円/名  ※雇入時の健康診断を含む。
2)深夜従事者への2回目の健康診断 1,500円/名  

※会員事業者所属の「運転者」が受診する健康診断が対象となります。
※2)は労働安全衛生規則第45条第1項に規定の健診(2回目)が対象となります。
※雇入時の健診は「運転者」として雇い入れた場合に対象となります。
※支払受診料が助成額に満たない場合は消費税を除く実費額を助成
※それぞれ、年度当初作成の会員名簿の車両数と同数を上限とする。

3.交付申請

 複数の営業所がある場合、主管営業所がまとめて申請して下さい。

4.提出書類  ※様式のダウンロード( PDF / Word、Excel )

・健康診断受診料助成金交付申請書
・健康診断受診者一覧表
・受診料の領収書(写) 又は、振込依頼書等の控え(写)
・請求書 ※発行されなかった場合は不要

※領収書の宛名は会社名 (個人あてのものは不可です。)

5.申請期間   4月1日~翌年3月15日(必着)

※申請締め切りは上記の通りですので、年度末に受診される際にはご注意願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加