健康診断(脳ドッグ)受診料助成

 トラックドライバーの健康保持・増進を図り、脳疾患に起因する重大交通事故を未然に防止し、トラック輸送の安全確保につなげる事を目的として、事業者が選任運転者(以下「運転者」)に対して実施する脳ドッグの受診料の一部を助成いたします。

1.助成額 等

(1)受診料(消費税等を除く)の1/2とし、上限額を10,000円/名とする。
(2)助成上限は会員名簿(年度当初作成)記載の車両数に応じ次の通りとする。     
   5両~39両 1名 / 40両~59両 2名 / 60両~79両 3名     
   80両~99両 4名 / 100両以上 5名

2.助成対象となる検査

 事業者が運転者に受診させるMR検査であって、毎年度4月1日~3月15日の間に実施されるものとする。なお、MR検査は医療機関等が実施する脳ドッグで「頭部MRI」と「頭部MRA」のセット受診とする。※但し、保険診療のMR検査は助成対象としない。

 【参考】(国土交通省)自動車運送事業者における脳血管疾患対策ガイドライン(PDF)
 【参考】「脳ドッグ」受診可能な県内の主な医療機関

3.助成対象

 入会後6カ月以上で会費の未納等がなく「社会保険」「労働保険」に加入している事業者。
 

4.助成金の申請  ※様式のダウンロード( PDF / Word、Excel ) 

 受診後に以下の書類を岩ト協宛てに提出して下さい。

・健康診断受診料(脳ドッグ)助成金交付申請書
・領収書(写)又は金融機関の出納印が押印されている振込受付書等(写) 
 ※領収書の宛名は会社宛のもので個人宛のものは不可 
・検査結果(写): 受診者名、受診日、検査項目が記載されたもの。 
          ※検査結果はスミ消し可) 
・運転者台帳(写真付)の写し ※写真なしの場合、免許証(写)も添付すること。

5.申請期間  4月1日~翌年3月15日(必着)

※但し、上記期間内であっても、予算に達した場合は受付を終了いたします。   
 予算の執行状況をHP上で掲載してまいりますのでご確認下さい。

※年度末に受診される際には特にご注意願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加