血圧計導入促進助成〈全ト協事業〉

 過労死や健康起因の原因となる、脳・心臓疾患の要因となる高血圧の予防に血圧測定が重要であることから、血圧計の普及を図るため、乗務前点呼における血圧測定に活用できる高機能な血圧計を導入する会員事業者(中小企業者※)に対して助成します。

 〇中小企業者とは、中小企業庁の解釈により、以下のいずれかとなります。
  ・資本金の額または出資の総額が3億円以下の会社
  ・常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人

1.助成額

・助成率は購入価額(税別)の1/2とし、50,000円/台を上限とする。 
 ※国からの補助金が交付された器機は助成対象になりません。

2.対象機器   対象機器一覧(PDF)

 管理医療機器かつ特定保守管理医療機器である全自動血圧計(業務用)で、全ト協が定める基準を満たす機器とする。(中古品を除く)

  ○対象機器一覧
  〇日貨協連ホームページ  
  〇日貨協連の取り扱い製品一覧 

3.助成枠 1事業所 1台限り


4.提出書類

・助成金交付申請書(様式1)
・内訳書兼装着証明書(様式2)
・誓約書(様式3)
・請求書(写):メーカー名、型式、購入価格が明記されているもの。 
・領収書(写)又は割賦販売契約書(写) ※リース購入は対象外  

・事業報告書(本社分)の直近事業年度分の資本金、従業員の記載があるページ(写)
 

5.申請期間  4月1日~翌年2月20日(必着)

 ※期間内であっても、全ト協予算が上限に達し次第終了となる可能性があります。

6.財産処分の制限(注意事項)

 対象となった装置が6年を経過するまでの期間は、譲渡、交換、廃棄、多用途への転用、貸付等を行わないこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加