EMS機器導入促進助成

 エコドライブを計画的かつ継続的に実施し、その運行状況について客観的評価や指導を一体的に行なうエコドライブ管理システムの普及を図るため、全ト協で定める基準に適合した機器を導入する会員事業者に対しその費用の一部を助成します。

1.助成額  

助成率は購入価額の2/3(千円未満切り捨て)とし、上限を40,000円/台とする。

【対象機器一覧】※対象機器をこちらでご確認下さい。

2.助成枠  

ドライブレコーダーと併せて1事業者40台を上限とする。
(車両台数が40台に満たない場合には、会員名簿記載の車両数と同数を上限とする。)
※取付費用、管理費用 、消費税等については対象外とする。
※国から補助金が交付された機器はトラック協会の助成金の対象外とする。
※ドライブレコーダーと一体型の機器は「ドライブレコーダー等導入促進助成制度」で取り扱うものとする。

3.提出書類  ※様式のダウンロード( PDF / Word、Excel )

・助成金交付申請書(様式1)
・内訳書兼装着証明書(様式2) 
・誓約書(様式3)
・装着車両の車検証(写) 
・請求書(写) ※メーカー名、型式、購入価格 記載のもの。
・領収証(写) ※又はリース契約書(写)、割賦販売契約書(写)


4.申請期間  4月1日~2月20日(必着)

※但し、上記期間内であっても、予算に達した場合は受付を終了いたします。  
 予算の執行状況をHP上で掲載してまいりますのでご確認下さい。


5.〈注意〉財産処分の制限

 対象となった装置が3年を経過するまでの期間は、譲渡、交換、廃棄、多用途への転用、貸付等を行わないこと。

6.その他

 導入の効果等について、アンケートにご協力頂くことがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加