環境対応車導入促進助成制度 〈全ト協事業〉

 環境問題に積極的に取り組み、環境対応車の普及促進を図るため、ハイブリッド自動車を導入する事業者に対して助成する。

1.助成額  等 (変更となる場合があります。) 

最大積載量 価格差 全ト協助成額
2tクラス 770,000円 97,000円
4tクラス 2,680,000円 335,000円

2.助成要件

 【ハイブリット自動車】 車両総重量2.5tを超えるハイブリッド自動車の新車購入 
  ※原則として国、全ト協との協調助成を受けることが必要です。



3.申請期間  4月1日~翌年1月31日まで

 ※予算に達した時点で申請を打ち切ります。
 ※ただし、4月~6月の登録車両に限り、事後の申請を認める。
  ・4月~6月登録車両 ⇒ 7月31日まで
  ・7月~1月登録車両 ⇒ 登録日より20日以内

4.申請方法 (国土交通省への申請は別途必要になります)

※様式については岩ト協までお問い合わせ下さい。

1)交付申請書提出:事前に岩ト協に(全ト協宛申請書)交付申請書及び添付書類の提出
2)交付決定通知書の交付:申請内容を審査し、要件を満たしていれば申込み事業者宛に通知
 (国の補助分は別途申請願います。)

 ** 車両導入は交付決定通知書が交付されてから行ってください **

3)車両の導入:交付決定通知書受領後、速やかに車両の導入
4)実績報告書の提出:完了後1ヵ月以内に実績報告書および添付書類を速やかに提出
5)助成金の交付:買取の場合は事業者に対して、リースの場合はリース契約先に対して
  お支払いいたします
  ※2月末頃までの登録及び実績報告の提出をお願いいたします。

 ■注意事項 ※近代化基金融資との併用は出来ませんので予めご了承願います。

5.財産処分の制限

 対象となった車両が下記年数を経過するまでの期間は、譲渡、交換、廃棄、他用途への転用、貸付け又は担保を行わない事。

 ・最大積載量2t以下の事業用トラック 3年
 ・最大積載量2t超の事業用トラック  4年

このエントリーをはてなブックマークに追加