運転免許取得助成(大型・中型・準中型・けん引)

 雇用対策の一環としてドライバーの人材確保・育成に対応するため、従業員に「準中型運転免許(限定解除含む)」「中型運転免許(限定解除含む)」「大型運転免許」「けん引免許」を取得させるために自動車教習所に支払った教習料の一部を事業者に対して助成します。

*** 自動車学校入校前に岩ト協へ事前申請をお願いします ***

1.助成額 等

 ○自動車教習所へ支払った教習料の1/2(千円未満切り捨て)で、
  1名あたりの助成上限額は120,000円とする。  

  ※事前申請の額を超えることはできません。  
  ※合宿教習の宿泊費用等は対象となりません。

 ○1事業者3名までとする。

2.助成対象

(1)申請日において事業者に雇用され、貨物自動車運送事業に従事している者
   ※同一従業員への複数回の助成も可  ← ※令和2年度から要件緩和

(2)4月1日~翌年1月末日までに※事前申請を提出し受理され、かつ2月末までに交付申請を
   行った事業者 

   ※事前申請は自動車学校入校前に行うこと。

3.対象教習

(1)準中型運転免許(限定解除含む)
(2)中型運転免許(限定解除含む)
(3)大型運転免許
(4)けん引免許


4.提出書類 等 ※様式のダウンロード( PDF / Word、Excel 

【事前申請】 ※自動車学校入校前に行って下さい。  
 ・申請期間 4月1日~1月末日 
 ・提出書類等 
 (1)助成事前申請書
 (2)雇用保険被保険者証(写) ※又は雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(写)
 (3)運転免許証(写) ※申請運転免許取得前のもの
 (4)在職証明書
 (5)見積書(写)※入校予定の自動車学校のものであって事業者宛てのもの。

【助成金交付申請】 ※免許取得後に行って下さい。 
 ・申請機関 4月1日~2月末日
 ・提出書類等
 (1)助成金交付請求書
 (2)助成名簿
 (3)運転免許証(写)※申請運転免許取得後のもの
 (4)領収証(写)又は金融機関の出納印が押印されている振込受付書等(写)
    ※領収書の宛名は会社宛のもので、個人宛のものは不可
 (5)運転者台帳(写)

※但し、上記期間内であっても、予算に達した場合は受付を終了いたします。   
 予算の執行状況をHP上で掲載してまいりますのでご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加