助成執行状況(7月末)のお知らせ

7月末時点での助成執行状況を以下の通りお知らせいたします。(7月末時点で全ての助成事業は受付中となっております。)

R2助成執行状況(7月末現在)

なお、別途ご案内しております通り、全ト協助成制度でございます「衝突被害軽減ブレーキ装置導入促進助成事業」並びに「血圧計導入促進助成事業」については、全ト協本予算の見直しに伴い、9月末までの導入(装着)したものを助成対象とし、10月以降に導入(装着)したものへの助成は行わないこととなりましたので、ご注意願います。詳しくは、岩ト協ホームページ内「新着情報」欄の「令和2年度助成金事業の見直しについて」(8月4日発出文書)をご参照下さい。

2020年8月4日

令和2年度 助成金事業の見直しについて

(公社)全日本トラック協会の令和2年度本予算の見直し(減額)が行われたことに伴い、岩ト協では全ト協の助成金を財源とする下記助成事業につきまして、内容を変更することと致しました。

助成金事業の見直しについて

本年度に下記助成事業をご利用する予定の事業者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。

1.該当する助成金事業

〇「衝突被害軽減ブレーキ装置導入促進助成事業」

〇「血圧計導入促進助成事業」

2.変更内容

令和2年9月30日までに導入(装着)したものを助成対象とし、10月以降に導入(装着)したものへの助成は行わないこととなりました。

3.導入(装着)後の申請

令和2年10月末日までに申請をお願いいたします。

4.問合せ

上記につきましてご不明な点等ございましたら、岩ト協 業務課までお問合せ下さい。

TEL:019-637-2171

2020年8月4日

運行管理実務者研修会 ~資料と説明動画を掲載いたします。~

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今年度は研修会の開催を取りやめ、資料と説明動画を掲載することといたします。運行管理の実務に携わる方々にご覧いただきたい内容となっておりますので、ぜひご活用下さい。

・解説動画の配信について(動画URL含む)

・資料(PDF)

適正化実施機関のページにも掲載しております。(←)

2020年8月3日

「標準的な運賃」普及セミナー開催のお知らせ

4月に告示された「標準的な運賃」につきまして、(公社)全日本トラック協会と共催で「標準的な運賃」の考え方やその適用方法などについて、会員事業者の皆様に普及を図り、荷主との交渉に活用いただくため、標記セミナーを開催することと致しました。

つきましては、下記開催案内をご参照のうえ、参加を希望される場合は、FAXまたはメールにてお申込みいただきますようお願い致します。

「標準的な運賃」普及セミナーのご案内

駐車場等のご案内

2020年7月29日

令和2年上半期 重大交通事故・労働災害の発生状況並びに下期の重大交通事故・労働災害防止重点項目について

令和2年上半期(1月~6月)の重大交通事故・労働災害の発生状況ならびに下期の重大交通事故・労働災害防止重点項目に関しまして、以下のとおり取り纏めましたのでご報告いたします。

上期の重大交通事故・労働災害発生状況ならびに下期の重大交通事故・労働災害防止重点項目について

また、下期の重大交通事故・労働災害防止重点項目に関しまして、社内の教育・指導用の参考資料を以下に添付いたしますので、従業員に対する周知徹底をお願いいたします。(年末パトロールにて、下期重点項目に関する各社の取り組み状況を確認する予定です。)

交差点事故防止マニュアル

2020飲酒運転防止対策マニュアル

荷役災害防止ガイドライン

【厚労省】熱中症×コロナ対策リーフレット

2020年7月27日

令和2年度「整備管理者選任前研修」の実施について

岩手運輸支局が、今年度実施する標記研修の開催日程について以下の通りお知らせいたします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1回の研修につき会員事業者の定員を40名(協会受付順)とし、定員に達した場合は岩ト協ホームページでお知らせします。

※第1回の研修は定員に達したため受付を終了しました。(6/30)

※第2回の研修は定員に達したため受付を終了しました。(7/8)

開催案内及び受講申し込み(PDF)

2020年6月26日

IT導入・活用状況等に係るアンケート調査(お願い)

この度、標記アンケート調査を実施させていただく事といたしましたので、業務ご多忙のところ、誠に恐縮ではございますが、ご協力賜ります様、宜しくお願い致します。 ※各支部を通じ、既に、各社さまへご連絡させていただいております。

アンケートご協力のお願い(調査票含む) ワード / PDF

 

2020年6月25日

車内ゴミのポイ捨て防止徹底のお願い

この度、一般の方から「空き地にトラックを駐停車し、車内ゴミを捨てるドライバーが目立つ」との情報提供がありました。

この情報提供からは事業用トラック(緑ナンバー)であるかは不明でございますが、全国的にトラックドライバーによる車内ゴミのポイ捨ては問題視されております。

トラック運送業界にとって、道路環境の美化・保全は責務であるのに対し、一部の心無いトラックドライバーによる車内ゴミのポイ捨ては、沿道住民に多大な迷惑を及ぼす悪質な行為として、ドライバーや業界のモラルが内外に問われております。

今一度、各社のドライバーをはじめとする従業員の皆様に対し、あらためて「ポイ捨て」防止の徹底を図って頂きますようお願いいたします。

車内ゴミのポイ捨て防止徹底のお願い

車内ゴミのポイ捨て防止徹底のための4つのお願い

2020年6月18日